妄想と感想は紙一重

2012.11.01 Thursday

あさのあつこさんが好きなんですけど(とーとつ)

読みたいなあと思ってるんだけど、最近図書館になくて。(買えよ)

No.6もここ3年くらい読んだ記憶なくて、最終巻でてるらしいけど。
アニメも結局見てないし、ラスト知らない(アニメ化の分がラストまで描けてるのかも知らん)



8巻まででけっこう謎だらけで、これ9で収束するのか?
すごく気になる。読むのが怖い。


THE MANZAIは、今何巻だろう? 5巻まで読んだはず。

こっちはここ2年くらい読んでないのできっとすすんでるんだろうな。




っておもったら、6で最終巻なの?

ええええー。
こっちもどう決着するんだと思うと読むのが怖い。
でも読みたい。

でも、どうなるんだろうとか楽しみにしながらいろいろ考えてる間が楽しかったので、いまのうちに妄想収め?でもしておこう。

つか、感想文で、

「あのふたりはずっと漫才しながら暮らしてそうです」

って、書いたとして。

その詳細を書くと妄想になるよね?

『寒冷前線コンダクター』って実写映画になってたんですね

2012.09.23 Sunday

全然知らなかった。
もう上映も終わって、DVDも発売になってるんですね。

公式サイト
http://fujimi-2.com/

キャストは「テニミュ」の高崎翔太さんや新井裕介さんとかで。
美形。

し、しかし、大丈夫なんだろうか。
富士見って馴れ初め・・・犯罪ですから。


発表当初から読んでいましたし、当時は「やむにやまれず圭もこういう愛情表現になったんだ」と、自分でもしこりを残しつつ、読みすすめていった話でした。
でも、話が進むにつれ、二人の愛情の深さ、信頼、互を思う気持ち・・・そういうのが深まってすごくいい話だなぁと思えるようになったんです。

しかし、やっぱり1巻が嫌いで。

新刊が出ても、1巻から読み返すのが嫌で。
でも、最初から読みたくなって、読んだらやっぱり気分悪い。

なんで好きな相手にこういう行為に及んでしまうんだろう。
相手を傷つけるだけってわからないのか。
わかってても止められない気持ちとでも言いたいのか。
・・・言いたいんだろうけど。

本当に愛し合うようになってから、悠季はこの事にどう折り合いをつけたのか。


1