Wordに画像を貼り付ける時のファイル比較

2015.09.07 Monday

前回、Wordで画像を貼り付けてPDFに保存する時に「ツール」―「図の圧縮」で「ドキュメントの解像度を適用」をチェックすると、高解像度のまま綺麗に貼ることが出来ると言ったものの、実際どれくらい綺麗なのか確認してなかったので、今回PDFデータをセブンでプリントアウトして確認することにしました。

また、画像形式によって綺麗、きたないがあるかも比較することにしました。
使ったのは前回発行したアンソロのデータのP17のイラスト。
(執筆者さまに今回検証するために、ブログに画像をアップする許可をいただきました。感謝)
モノクログレスケでグラデーションが多用されていて劣化するとすごくよく分かるイラストです。


「honbun_17.●●●」…psdと貼り付け用元画像データ。
「画質テスト.docx」…Wordデータ。
「画質テスト.pdf」…ツールの図の圧縮を「ドキュメントの解像度を適用」で保存したPDFデータ。「画質テスト-2.pdf」…ツールの図の圧縮をデフォルトの「メール用。96ppi」で保存したPDFデータ。 保存した時点でファイルも軽いし、PDF開けた時点で印刷するまでもなく画像が荒いです。

それぞれを 画像で確認すると下記の感じ。

【元画像データ】psdをbmp、jpg、png、PDFで保存したもの
元データです。上記の一覧表の「honbun_17」の分。PDFはpsdを直接PDFで保存したもの。 psdからの変換はどれもそれほど変化ありません。少しだけ濃淡あるけど…。





















 




【bmp、jpg、pngをWordに貼り付け、「ドキュメントの解像度を適用」でPDF保存したもの】
PDFをphotoshopで600dpiで開けてたもの。pngは綺麗なんだけど、jpgもbmpもグラデーションが荒い〜。 セブンでプリントアウトしたら、ほぼ同様の内容に。 pngが濃くなるのはなぜだろう。プリントアウトしたら濃さは特に気になりませんでした。


EPSやTIFも画像貼り付けできるので試してみたんですが「あれー?」epsきたない???
TIFは点描みたいな画像になってるような…気がしました。

【bmp、jpg、pngをWordに貼り付け、「メール用。96ppi」でPDF保存したもの】
これは印刷するまでもなく酷い…。線がボケボケ。



 
pngが一番きれいなのは意外でした。 JPEGのほうがグラデーション綺麗な予想をしてたので。

というわけで、pngでいいかと思ったんですが、 印刷屋さんによってはpngは使わないほうがいいとか言われてて、pngでいいのか悩む。

ホープ21さんのページ
http://www.hope21.jp/word.html
「GIF、PING等Web用の保存形式の画像ファイルはリンクが外れたり、画像が表示されない等のトラブルが生じる可能性が高い為、ご使用はお避け下さい。」 と書かれてます。

緑陽社さんのページ
http://www.ryokuyou.co.jp/manual/word.html
緑陽社さんはWordに挿入する画像ファイルの形式はjpgを推奨されています。





Office ドキュメントに挿入できるグラフィックス ファイルの種類

とりあえずコピー本作る時は、セブンでは綺麗に出るのが現状なので、pngを使います。

……というか、Wordに貼り付けてPDFにするという面倒なことしないで、フォトショップデータを別名保存でPDFにしたほうが簡単で奇麗だと思いました。

フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する

2015.08.30 Sunday

WordでPDF作成するときの話。
「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」で保存してますが、
昔は保存するとき、「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」にしろと書いてあったような…。
気になったので調べてみました。

印刷屋さんのマニュアルを見ているときに、「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」をチェックしている印刷屋さんと「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」にチェックしている印刷屋さんといろいろあります。

◆「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」にチェック
DTP出版
KINGprinters

◆「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」にチェック
ねこのしっぽ
栄光
Print-ON

◆両方チェックしない
緑陽社

◆透明化したい画像がある場合は「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」にチェック
カンプリ
金沢印刷

一般の印刷屋さんは「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」
同人印刷は「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」が多い。
緑陽社の両方チェックしないは意味がよく分からない。表示されなかったら使うなということかな。
透明化したい画像がある場合は「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」と言ってる金沢印刷さんの説明が一番わかりやすかったです。

たとえば、下記原稿。写真―白枠―テキストの三段重ね。


「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」で保存すると下記のように…。


だから「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」をはずす。

そう言う画像がない場合は「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」でいい。

「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」とビットマップで埋め込みだから綺麗な文字じゃないし。ほんとはすべて埋め込みできるフォントを使うほうがよいのでしょう。




Officeのサポートページより

「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」はアーカイブ用に適しているらしいということは解った。
(透明化が削除されたり暗号化できなかったりテキスト編集できなかったりする)
……印刷には関係ないか。

昔の記事で「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」にしているところは、
「透明化の画像がある場合は、フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」に修正しなくては。





 

初めての小説同人誌その3

2015.08.28 Friday

前々回、本文をWebでPDFに変換。
前回、Wordかオープンオフィスで本文を作ってPDFに変換する話をしました。
テンプレートには扉〜本文〜奥付が(超簡単な)入っているので、あとは表紙を作れば本になると思います。
今日は表紙を作ります。

Wordかオープンオフィスに写真やフリー素材を張り付けて簡単に作ろうと思います。

1.新規でA4のファイルを作成します。
  Wordで原稿を作る注意点は、最初に画像の設定をしておくこと。ファイル→オプション→詳細設定→イメージのサイズと画質の「ファイル内のイメージを圧縮しない」を選びます。(でないと、勝手に画像を縮小されちゃって荒くなります)


2.写真を張ります。
  挿入→図で任意の画像を貼り付けます。
画像を張り付けた時に、勝手に小さくなるのでリセットを押して初期値の倍率に戻します。
画像は枠画像などをつかうと、写真に枠がつけられます。

3.テキストボックスを挿入して文字を入れます。

4.PDFで保存します。
  ファイル→名前を付けて保存→PDFを選択。
  最適化で標準を選択。
  オプションでフォントの埋め込みにチェックを入れます。
  ツールの画像の圧縮でドキュメントの解像度を適用を入れる。








Wordのテンプレだけ作りました。
枠入りのWordのテンプレート

オフィスは…各自でお願いします。(…いまいちわかってない)

画像ソフトが使える人は、フォトショップなどで直接作っていただければ…。
 

初めての小説同人誌その2

2015.08.26 Wednesday

前回はテキストを用意してweb上でPDFに変換する方法をお話しました。
今回は自分のパソコンでPDF変換する方法を上げてみます。

「とにかく、テキストをPDFに出来たらいい」→PDF変換ソフト
「パソコン上でレイアウト決めたり、編集したい」→文字編集ソフト

結論的には……下手にPDF変換ソフト使うより(←設定が面倒)
文字編集ソフト使うほうが早いです。(今回テンプレートも作りました)

【PDF変換ソフト】
1.威沙(Windows)無料
http://tokimi.sylphid.jp/?FrontPage
テキストは「TNF」という形式に変換するためのタグを入れて作成しなければならないのですが、いきなりこれ使うのは難しく感じるかもしれません。単位もptなので分かりにくい。
単位変換のありがたいサイト↓
TEPIA 単位変換ツール

A5の2段組みのデフォルトは8.5ptで30文字×25行です。(ちょっときつきつ)
9ptで26文字×21字(ゆるめ)にすると下記のサイズ設定になります。


2.青P(Windows 、Linux、Solaris、MacOS)シェアウェア799円
http://www.vector.co.jp/soft/other/java/se490775.html
青空文庫をPDFに変換するソフトですが、普通のテキストも変換できます。
どのOSからも使えて便利、変換も設定さえちゃんとすれば一発。で楽々〜と思ったんですが、
まず、javaをインストールしなければなりません。さらに設定の単位がptでわかりにくい。
しかもシェアウェア(PDF変換すると試用版とヘッダとフッタに表示されます)
超初心者向けではありませんでした…orz。でも私結構これ好き。単純にPDF変換したい時に使おう。



【文字編集ソフト】
1.Word(Windows、MacOS)単品16000円くらい。(office365を月額で使うとしても1274円)
すでにWordを持っている人はこれを使ってください。
まだ持ってない人がわざわざ買うのは高い気がします。(今後も仕事などで使い続けるならいいですが)
使い方は過去記事を参照にして下さい。
WORDで小説同人誌1
WORDで小説同人誌2
1下記テンプレートを開いてください。(おてがる同人誌バージョン)
テンプレWord(+3mm)
テンプレWord(原寸)
2文字を流し込んでください。
3PDFで保存を選んでください。(最適化は標準、オプションは「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」をチェック)
以上です。(なんて適当な説明)

2.オープンオフィス(Windows 、Linux、Solaris、MacOS)無料
https://www.openoffice.org/ja/download/
無料でワープロ、表計算、ドローなどのソフトがセットで入っています。
同人で使うのはこれのwriterです。
MacでもWindowsでも使えるので便利。
1とりあえずダウンロード
2下記テンプレートを開いてください。(おてがる同人誌バージョン)
テンプレAOO(+3mm)
テンプレAOO(原寸)
3文字を流し込んでください。
4PDFにコンバートを選んでください。
以上です。(なんて適当な説明)

◆Macで「ウインドウを復元」画面で固まるの場合。
下記のフォーラムの解決方法でなおるかも。
https://forum.openoffice.org/ja/forum/viewtopic.php?f=36&t=951
「Saved Application State」というフォルダを開いて「org.openoffice.script.savedState」ファイルを消すらしい。
(私はMac環境ないので分からないですが)
もしくは OpenOfficeを止めてlibreofficeを使う。
Wordのファイルもオープンオフィスのファイルも普通に使えます。
互換性はオープンオフィスのファイルほうがいいと思います。(Winでは崩れることなく開きます)

OOoだったのがApacheに変わったのでAOOって略すんだね。


他に
◆ThinkFree Office(Windows)3800円
http://www.sourcenext.com/product/pc/ofc/pc_ofc_000518/
◆Kingsoft Office(Windows)4980円
http://download.kingsoft.jp/office/
◆libreoffice(Windows、Mac、Linux)無料
https://ja.libreoffice.org/

などあります。お金を出して廉価版使わずとも同人用にPDFにするならオープンオフィスで間に合ってます。
libreofficeは無料で使いやすいですが、オープンオフィスのほうが軽いかなー。


時間があったら、あとで説明用画像あげます。
WordをPDFに変換の説明は、各印刷会社様や支部やサイトで山ほど他の方がして下さってます。
ご参考まで。

初めての小説同人誌その1

2015.08.23 Sunday

オン専(オンライン専門)の方が、「初めてオフ(オフライン)で本作るのどうしたらいいですか?」みたいな質問を下さったので、私なりに考えてみました。

とにかく、「テキストで文章を用意したら、即本に出来る!」という、ほんと超超初心者向けのお話ですので、今回はワードの設定どうのこうのは言いません。とにかくテキストで原稿を用意して下さい。それだけ。
オンで活動しているということは少なくともサイトやSNSに自分の作品があるということで、小説は書けるという前提で話を進めさせていただきます。

1、原稿を作成する
とにかく、原稿書いてください。原稿がないと始まりません。
作成するのは、テキストエディタでも、SNS内でも、blogでも、どこでもかまいません。
オフラインで作成する場合は下記の事に留意して下さい。
【オフライン原稿作成注意点】
★行頭の一字字下げはスペースを入れる。
★やたら改行している場合は抜いておく。
★縦棒を「──(罫線)」で入れてる場合は「――(ダッシュ)」に修正する。(横向きになる)
★「!?」は使わない。(縦に二つ並びます。)「1?」(半角にしたら横向くだけです)
★全角中点は三点リーダにする。「・・・」→「……」
★文中の「?」や「!」の後ろは全角スペースを入れる。

2、PDFに変換する
完成した原稿をPDFに変換します。
最近はテキストを流し込んだらPDF変換して下さるありがたいサイトがあります。
簡単な順にあげさせていただきます。

1.pixiv「PDF変換」(プレミアム会員)月額540円
http://www.pixiv.net/

ピクシブに投稿した作品のページ「PDF変換」というボタンがあるので、それを押してください。
次画面で「サイズ」「段組み」「フォント」「表紙」「奥付」等選択して変換押せばすぐに印刷可能なPDFに!
現在pixivプレミアム会員の人向き。入ってない人はわざわざ540円払うのは勿体ない。
文字サイズやフォントが見やすいです。(A5・二段・9Pを選択すると、26文字×22行になります)
フォントは8と9と10が選べます。



2.シメケンプリント「小説用縦書きPDFジェネレーター」無料
https://shimeken.com/print/tex/

シメケンのサイト上でテキストをコピペするだけ。
表紙、奥付のジェネレーターもあります。
フォントサイズが選べません。(8.5ptかな?)A5・二段を選択すると28文字×23行になります)

3.日光企画「にこぷり.com」無料(ただし、PDFは日光企画にしか入稿できない)
https://www.niko-pri.com/
にこぷり.comに登録して、小説編集機能を使う。

表紙や、奥付、本文をそれぞれアップロード出来る。画像表紙、画像ヘッダ、フッタ、挿絵も可能。
章ごとに入力しなくてはならないので、推敲するとき不便です。
変換したPDFは「SANPLE」と文字が入るので、他で使うことはできません。日光で入稿が前提になります。
フォントは8.5と10と12が選べます。(9がないのがちょっとつらい)A5・二段を選択すると27文字×25行になります。

3.「Web版威沙」無料
http://www.izuna.sylphid.jp/izuna_web.html
威沙のweb版。
最低、タイトルと章と開始ページを設定すれば、PDFになります。

フォントは8.5で、30文字×25行
章で設定した文字が奇数ページに
タイトルで設定した文字が偶数ページに表示されます。
デフォルトできつきつの文字列が嫌な場合は、ソフトウェア版をインストールして、好きな文字数に変更してください。(ソフトについてはその2で紹介)
開始ページは奇数始まりなので、「4」と指定してもノンブルは左に出ます。
(シメケンさんだと開始を「4」にするとノンブルが右にでる。ノドもちゃんと左にとられている)


それぞれPDFに書き出したものはこんな感じになります。
テキストは太宰治の「駆け込み訴え」全13813文字です。
ピクシブPDF
シメケンPDF
日光PDF
威沙PDF

タイトルが入ってたり、奥付が入ってるのを除くと、
それぞれ、正味12ページ、11ページ、11ページになります。
まあ、似たり寄ったりのページ数。
自分の気に入ったレイアウトのところのPDFを使うといいと思います。
(日光のPDFは日光印刷で印刷して下さい)

…ごめん、駆け込み訴えは台詞のない小説なので、文字数の例としてはまずかったかも知れません。
改行ないし!? 13813文字詰め詰めだし。
普通の小説だと8000文字くらいで10ページ行きます。


とりあえず、web上で変換できるのはこの4つかな。(威沙を追加して)
他にもあったら、教えてください。
ソフトを使ってPDF変換は次回説明します。

Wordで小説コピー誌2

2014.01.12 Sunday

前回、セブンイレブンの小冊子印刷でコピー誌をつくると、自動的に縮小されるという結果を踏まえて。

印字可能領域をはみ出る分を自動で縮小するなら、最初からはみ出ない大きさで作れば縮小されないじゃん。
というわけで、ではみ出ない大きさとはどのくらいかを計算。

前回
上5mm、下5mm、左8mm、右4mm、のど2mmが白く印刷されました。
(印刷不可領域のようです。右を基準に出力されるので、左が大きくズレる)

縦10mm横7mmを最初から小さくした原稿サイズで作ってみました。
A5は148×210なので、141×200のサイズで作りました。
(141×200ってA5のちょうど95%の縮小率になります)

結果。
うん、原寸で印刷できた!
縮小なしです。

だがしかし。どっちにしろ右が4mmずれるし、真ん中が2mmずれるし、左8mmずれるし?
やっぱり、裏表で高さも1mmずれるし。
前回の出来上がりとなんら違いはないです。
まあ、思ったとおりのフォントの大きさで出せるだけが利点。


A5の冊子で縮小したくない原稿は95%の大きさの原稿用紙(141×200)で原稿を作って、印刷してください。

漫画原稿の場合は、4コマとか、内枠のみの漫画ならこれで原寸印刷できるのではないでしょうか?

あくまでA5の冊子の場合です。
B5の場合はきっと縮小率変わると思います。

そんなわけで今日はここまで。


追記
セブンイレブンのコピー機。店によって右寄り左寄り、差があるようなのですが、今日行ったところは
印刷不可領域、上4mm、下6mm、左5mm、右7mm、のど2mmでした。
まあ、全体的に95%なのは変わらないので、原稿作成に影響はない…ですが、もうちょっと真ん中にならないかなと思いました。上下ずれると天地もずれるのでページめくってガタガタする。
店の癖を掴むのは大事です。


追記2
B5サイズの小冊子印刷するときは、同様に印刷不可領域を縦10mm横7mm分ひいて原稿つくると、
175×247になります。(原稿のサイズを96%縮小)
すると、原寸で印刷されます。

B5の冊子で縮小したくない原稿は96%の大きさの原稿用紙(175×247)で原稿を作って、印刷してください。

Wordで小説コピー誌

2014.01.04 Saturday

手持ちの小説をセブンイレブンの小冊子印刷で試したくて、WordをPDFにして印刷してきました。

前回古いUSB。認識しないで苦労したので、今回はエレコムのUSB2.0のを使用。

Wordを普通にPDF保存。(保存時に印刷用にして、フォントは埋め込みで→19005-1に準拠(PDF/A)にチェックを入れます)
※透明化したい画像がある場合は「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」にチェック

今回からWord2010なのでWordから直接PDFで保存してます。
それ以前の方にはCubePDFがおすすめ。

セブンイレブンにレッツゴー。
総ページ16を冊子印刷で裏表4枚。
おおお。普通に印刷できました。
綺麗〜。今までのコピー誌のイメージを覆すような…。(という私のコピー誌の認識はすでに10年以上前のものです)

コピー代80円。+家でマットフォト紙にカラー印刷した表紙を付けて。まあ原価100円(…インクジェットのランニングコストを入れてません!)で20Pの本が作れます。

いいですね、これ。

問題は、勝手に縮小印刷かけて、全体的に5mmほど中に縮んでしまうところでしょうか?
余白20で作成している原稿はすごく間が抜けてしまいます。
もっと細かいことを言うと中心も2mmずれてることとか。(折ったときにわかります)
裏と表で上下1mmずれてる気がする。(左右のページ番号が微妙にずれる)

Wordの設定は。
小さくなるの前提でフォントは9.5ptでしてみました。(26文字×21行×2段)
-1p詰め組みしてます。(フォントによるとは思いますが、ダッシュをくっつけたくて)

コピー誌印刷用にWord設定するときは余白13.7くらいで(すごく半端な僂覆里肋絏失険Δ鯑韻犬砲靴董∧源組も端数なしにしようとしたらこうなりました。もっとアバウトでいいと思います。あと、見開きにしてるのでとじしろでなく内側を広くするだけでよかった。5mm縮むの考えるともう少し内側を広く取ったほうがよかったかも。)

グリッド出した感じがこんなの。段間は3文字です。



実際に印刷すると、ちょうど良い余白に。

本当にコピー誌として出す時は表紙をなんちゃってPPとかにして、化粧断ちするとさらに見栄えいいと思います。



参考ページ
セブンイレブン ネットプリント活用講座 Vol.14 小冊子印刷機能検証
原稿作り方と出方の検証されてるので作る時にすごく参考になります。
TerrestrialGarden
コピー本の作り方」の「なんちゃってPP加工」コーナーで、ラミネーターを使ってなんちゃってPPをする方法をわかりやすく載せてくださってます。
CubePDF
オススメのPDFwriter。日本語だしファイル軽いし使いやすい。おすすめPDF変換ソフトです。



もっと原価を抑えたい時は、両面印刷したものを原紙にして、近所のスーパーかドラッグストアがやってる5円コピーに行くか、キンコースのコピー5円キャンペーンの時に行くかすれば…。
お財布にもやさしいと思います。(マイナーサークルにはありがたい)

データのプリントサービス

2013.12.28 Saturday

…イベントで配るようのペーパーを作成することになりました。
家のプリンタが調子悪かったので、コンビニのUSBからコピー機でプリントアウトできる機能を使いに行ったんですが。

プリントアウトしようと思ったのは、PDFで保存したWORDのデータ。とTIFFで保存したコミスタのデータ。

家の近所のスーパー(ダイエー系)…古いUSBを認識しません。これUSB1.0だから?

ローソン…PDFを認識しません。(ヴァージョンに問題が?)。TIFFは出来ない。

セブンイレブン…やっぱりPDFが認識できない。TIFFは出来る。

…ということで、いったん家に帰って、PDFをTIFFに変換してからセブンイレブンでプリントアウト。

寒い中、あちこち自転車でうろうろして凍えました。

結論。画像データが一番堅いようです。TIFFとかJPEGとか。


NEVERのわかりやすい記事

■出先でも印刷ができるコンビニまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131193912629543301
これ見てからいけばよかった。
一番便利そうなのはセブンイレブンと言うことも分かりましたよ。

■セブンイレブンのマルチコピー機がただものではなかった
http://matome.naver.jp/odai/2133351966316276801
冊子コピー(両面)がすごく便利そうです。
こんどコピー誌作る時に利用しようかな。
キンコース行くより近場でできるしな。

あ、小冊子作るときは結局PDFでないとダメなので、ヴァージョンに気をつけて保存するしかないようです。
【対応ファイルフォーマット】
文書データ:PDF(Ver. 1.3〜1.7) / XPS(Ver. 1.0) / DocuWorks(Ver. 3〜7)

※今、office2010でPDF保存したファイルをAcrobatでプロパティで見てみたら、Ver.1.5でした。なんで印刷できないのだろう?1.5までならローソンでも対応しているはずなのに…。これはまだ調べなきゃわからないです。…悩むよりほかのPDFソフトで保存するという方法もありますがね。

■PDF変換フリーソフト
http://freesoft-100.com/pasokon/pdf_maker.html




しかし、近所のセブンイレブン。人目が気になるかも。
このペーパープリントアウトする時も、途中で紙切れになって、紙変えるのに3人もバイトさんが入れ代わり立ち代わりぺーパー探して入れ方わからなくて悩みながら入れてくれるんですけど、紙入れた後に、じーっと次出すのを見ようとするんですよ。
…やめて。サムネイル見るのやめて欲しいわ。

しかしこの年になってペーパー作成することになるとは…。

今一番欲しいのはマルチプリンタだったりします。
(こうしてまた、同人貧乏になっていくのか…)

BLの強姦もの苦手です

2012.09.25 Tuesday

前回に「富士見」の映画感想書きながら、改めて自分の「強姦もの嫌い」を自覚したわけですが。

いつからどう嫌いになったか思い出してみようと思った。

というのも、JUNE読み始めた当時は、けっこう「強姦もの」は当たり前のようにあって、ジュネとかお耽美というのはそういうもんだと思ってたところがあります。
初めて読んだときは衝撃ですが、これが続くとね。

そしてパターン的に「狂おしいほどの恋情が抑えきれなくなってどうしようもなく」いたすみたいな感じで。その思いに圧倒されて、「それならしかたないか」みたいなところがあったような。

昔のJUNEて簡単に恋が成就するような話はなかったし、それこそ悲恋多いし、死にネタも多いし、救われない話も多くて。「心は手に入らないので、せめて体だけ」となったらそうするしかないかと納得させられたり。

本人もそんなの本当の愛じゃないのわかってやってるし、読んでる方もそう思いながらね。

悲恋ものならそれで終わっていいですが、実際ハッピーエンドまで持っていこうとすると、これすると、あとあと尾を引きます。
・・・うーん。今まで読んでた話は結局、攻の熱意に絆されて受が許していくみたいなパターンでした。

受けは許してくる・・・なんて、ご都合主義ですがね。
攻視点で流しているところがありました。
(それは、わたしだけかもしれませんが。攻視点の話好きで、そっちに感情移入して読むのが好きでした。数はすくなかったですけどね。昔の話では三田菱子さんの「鼓ヶ淵」とか。最近のでは英田サキさんの「ワンナイトアフェア」とか。あ、ここにあげた話は強姦ものではありません)



そんな時に読んだすごく衝撃的な漫画がありまして。
深井結己さんの「ナイフの夜」という話。(「海が教えてくれた」に収録)
(深井さんはBLで有名ですが、この話はレディコミです)


好きな女の子をつなぎとめたくて強姦してしまう男と、その思いに絆されて最終的には結婚して、幸せに過ごす二人なんですが、ふとした時に強姦されたことをフラッシュバックのように思い出して心が凍る想いをする女性が描かれています。「どうしたの」といわれて「なんでもない」と言い、抱き寄せられながら、あの日のことは忘れられないというふうな話(読んだのだいぶ昔であやふやですみません)

これ読んだ時はご都合主義で流していたところを突かれたような気がして、痛かったです。

かと思えば「偽人(いつわりびと)」で

(これはコミック未収録なので、電子書籍のサイトで読むことをおすすめします)

過去に強姦されたトラウマを持つ妻に対して、「あのとき強姦したのは自分だ。お前が好きだから」と嘘の告白することによって彼女を救う旦那さんの話を書いています。


強姦されたことで傷つく心。強姦されたと思うことで救われる心。

心の傷は多種多様で。
でも、生きていくために、いろいろ折り合いをつけなきゃならないし、苦しむし、葛藤する。

傷を受ける側の視点で考えたときに、安易に強姦もの読めなくなりました。





でも、それでもやっぱりお互いの関係を断ち切ることができなくて。
一生懸命修復しようとする話は、重いけど最後幸せになるところまで読みたいです。

断罪することは容易ですが、そうすると思考停止してしまって先に進めませんし。

もがき苦しみながら、求め合う話とかは手に汗握りながら応援したくなります。
「炎の蜃気楼」とか・・・。
(「俺たちの最上のあり方を!」ですね)

「富士見」も悠季がそういう目に合わされても、なお圭が好きで、受け入れて今の形があるのでしょう。
(心の動きとして、そのへんがどこなのか、わたし小説で拾えきれてないのですが)



えっと、そういうわけで。
強姦苦手とか、嫌いとか、地雷とか・・・言ってますが。
なんやかんやいいつつ結局読んでいるのは、その先が見たいからほかなりません。



あくまで二次元のお話の話で、現実の強姦に対してはそんな余裕はない・・・です。

あと、当て馬的な第三者の強姦は無理です。



一太郎創とWORD2010

2011.03.05 Saturday

あくまで、同人活動の上での話ですが。 

次、WORDをヴァージョンアップするか、一太郎買うか……悩んでいます。

(仕事で使うならWORDで終了です。シェアが全然ちゃうがな)



MAC時代は一太郎もWORDも使ってました。(かなり昔の話ですが)

ことえり(MACの辞書)がお馬鹿でATOK入れないとやってられなかったというのがありますが、MAC環境の時は、結局、本作る時はPAGEMAKERか、QuarkXPressしか使ってなかったので、そんな比較すらしてなかったというか……。(いかにもマカーな言い分)

WINDOWS使うようになって、高い版組みソフト使う余裕もなく、もともと入っていたWORDをそのまま使い続けているうちに…慣れてしまったというか。

それに、ヴァージョン上がるごとにWORD便利になったと思います。

PDFとかも普通に出力できるしね。

しかし、辞書はIMEはやはり辛い。

ATOKが欲しい。

ATOK買うんならついでに一太郎もちょっとお金足したら買えるし。

つか、創プレミアムバージョンのUSBで持ち運びできる一太郎(ATOKこみだよね)とか便利やな。

創買うか……。

と思ったところで、体験版をインストールしてみました。

うん。なんか昔と違って、ずいぶんWORD風なカスタマイズされてますね。

それなりに使いやすいです。

うーん。一太郎でもいいか。こっちもPDFできるし。フォントもよさそう。

しかし……。

のど、小口の設定できないのが……。つらい。

分厚い小説本を作りたい人間にとって、のどを広く取りたくなるのが…心情ですよね。

袋とじ設定のまま入稿なんて聞いたこともないしな。



で、一太郎買うのは躊躇してしまった。



あとは、WORD使いながら、単体でATOKを買うか。

うん。

そうだな。

そうしようかと思います。

ATOKだけの持ち運びは出来ないのか…。ちぇ…。


気が付いたら、体験版一太郎もあと18日。

もうちょっと、使いこなせるか、頑張ってみよう……。


つか、私はたんにATOKが欲しいだけか。

WORDのヴァージョンアップ版を買うのと、パーソナル編集長とか、インデザ買うのも…。

比較対象に入れるべきか。


しばし、考えよう。

(こうして、同人貧乏にハマっていくのであった。昔してたこととたいして変わらないなあ…)