純と愛

2012.10.24 Wednesday

NHKの朝ドラなんだけど。

結構面白い。ハマりそうだ。

最初は純の世間知らずのくせに生意気で不遜なところが鼻につくというか、むちゃ鬱陶しいかったけど、「まあ、成長ものってジャンルは最初はこうじゃないとだめなんだろう」と変に納得しながら見ている。
最後までこの調子で終わったら「なんじゃこりゃー」と切れるかもしれんが。いやまあドラマだし。そこまで熱くなる必要もないし。
つか「あなたは変わらないままでいいんです」とか愛ちゃんも言ってるので、そういうドラマかもしれないし。
と、勝手に心に予防線を張りながら視聴中。

内容はおじいちゃんのホテルに憧れた主人公が、自分もホテルの経営に携わりたいと思ったけどお父さんとウマが合わずに喧嘩して家飛び出して、大阪のホテルに就職しながら、将来はおじいのようなホテルを作ることを夢見ているという話。(たぶん)

大阪出てきてから愛(愛と書いていとしと読む)に出会って、一方的にストーカーされて追い回されるようになるけど、その理由が「あなたは普通に見える」かららしくて。なんでも愛は人の「本性のようなもの」が見える特殊能力があるらしい。
なんやかんやで絆されて、付き合うようになってきたのが最近。

NHKらしい初々しい恋愛仕様になっていて微笑ましいです。

まあ、人の本性が見えるとか大変だろうし、恐ろしいとは思うんだけど。
ある意味わかりやすくていいんじゃないか?という気がしないでもない。
(全部を見たいとは思わないけど)
ずっと見えるのはしんどいだろうし。

でも、本性のほうがあるいみ正直な自分なので、人間らしくていいんじゃないか。
誰でも彼でも、ずっと鎧かぶったり、般若みたいな顔してたりしてるわけじゃないし、本心見せられる人の前では素の自分見せてるかもしれないし。
自分の好きな人が鎧ガチガチにまとってたら「守ってあげたい」とか思っちゃわない?
まあ、愛ちゃんまだ若いのでそういうふうに達観できないだろうし、死んだ双子の弟の件があるので簡単に幸せになれるモードでもないし。
今後、純と付き合いながら、そういう過去を克服出来たらいいと思う。

純役の女優さんは新人さんで、まだまだなんか演技も下手な感じなんですが、一生懸命さは出てて良いですね。
相手役の風間俊介さんは、ジャニーズ出身ですけど、普通によくて、けっこう安心して見られます。

むかし遊戯王の声優が彼に変わったときは(なまじ緒方恵美さんの演技がうまかっただけに)、「ええええ〜」と叫ばずにいられませんでしたが。回を追うごとにけっこう馴染んできたというか、今遊戯の声思い浮かべろいわれたら普通に風間さんの声で出てくるし。うん。
あの頃から比べるとかなり上手くなってるし。
楽しみな俳優さんかも。


話は飛ぶけど本性見えるという話を見て思い出したのが、柚摩サトルさんの「カウント0」だったりするんですけど。(BLですよ、漫画です)




これは事故がきっかけで、人間の頭の横に嘘ついた数のカウントが見えるようになる主人公が、カウント0の相手に出会って恋をする話でしたが。

最初はカウントゼロというまっさらな状態の人間に興味を持って惹かれるけど、実際付き合って内面も好きになるといういい話でした。
付き合うようになってから相手のカウントが上がるところにも遭遇するけど、その嘘さえ愛おしいというか。
(つか、嘘の内容が腹よじれるほどおかしい。読んで。しばらく笑い転げるから)


つうわけで、純もいつまでも純粋なままでなくてもいいし、いろんな顔があってもいいし。
そういうのもあって人間なので。
それでいいと愛ちゃんが思えるようになったらいいなあ。うん。
そういう気がします。

朝ドラの話でも結局、BLにつなげてしまうのがBL脳のなす所以ですが。
ま、いいか。

モーニングノートがてら、朝に思いついたことをつらつら書いてみましたが。
いつもの妄想トークとなんら変わりませんでしたね。



コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL